旅の第2章:オーストラリアの古巣パースから


写真:西オーストラリアはPerthのコテスロービーチ

ようこそ、CAFE Bolita へ

Bolita(ぼりーた)です。
令和になる直前に会社を退職し
「スペイン留学+世界一周の旅」をスタートさせた40代女性です。

*人生に無駄なことは何もない
*学びはいつ始めても遅くない
*何かを手放すと新しいことがはいってくる

人生は実験。だから思い切って一歩踏み出してみよう。
そんな思いで留学と旅先から発信していきます。

→ 自己紹介は コチラ

ーーーーー

世界一周を開始してから10カ月が経過しました。早い~

年末年始の一時帰国を終えて、旅の後半戦をスタート。リアルタイム(2/20)では、今南米のボリビアに来て2日経過。日本滞在から今日までの1ヵ月、すっぽり更新していなかったのでオーストラリア編から!

オーストラリア滞在
*1月23日~2月3日:パース
*2月3日~7日:メルボルン

オーストラリアとの出会い
25歳の頃、ワーキングホリデーで西オーストラリア州にいました。州都はパース。パースから電車で30分のフリーマントルという小さな港街に1年間滞在。語学学校で英語を学んだり、アルバイトをしたり、大学生に日本語を教えたり。乗馬、ゴルフにも挑戦しました。初めて住んだ海外なので、とても思い入れのある国。

今回も滞在は、当時の語学学校(Fremantle TAFE)でクラスメイトだったHさんのお宅に居候しました♪ 彼女のお宅の素敵な離れに住まわせてもらい、すごく快適な10日間をすごしました。「ここに1年住めるわ」と思いながら。

Hさんは、フルタイムの仕事があるにも関わらず、仕事が終わったあとに毎日いろんなところに連れて行ってくれました。夕飯を作ってくれたり、週末にワイナリーに連れて行ってくれたり、帰り際に家族から集めたメッセージカードと、軍資金までもらいました。・・・この恩をどのように返したらよいのやら・・・というお世話になりよう。本当に感謝しきり。

思い出の街をたどる
懐かしい街並みに会いたくて、フリーマントルに直行。
当時の語学学校と週末に開いているマーケット、元バイト先を訪ねました。語学学校が入った素敵なレンガの建物はそのままだったけど、現在は違うテナントが入り、建物内をのぞくことは出来ず残念。

大好きだったフリーマントルマーケット。
何を買うわけでもないけど、アイスクリームやフレッシュなしぼりたてオレンジジュースを飲みながら、マーケット内をぐるぐる回ります。手作り石鹸、人形、洋服、靴、野菜やフルーツ、なんでも売ってますが、特にほしいものがない(笑)うん、前からそれは気づいてたけど。

カプチーノストリート。
両際にカフェがたくさん並ぶ通り。学校が終わった後に友達と行ってお喋りをしていたカフェやワッフルショップ、バーにも行きました。ただただ懐かしい。だけど、懐かしい以上の愛着は消えていました。それが17年の年月を感じさせました。でも、やっぱり好きだなこの街が。また何度でも来たいなと思いました。

オーストラリアデー。
1月26日はオーストラリアの建国記念日。今年で232年目の若い国ですね。原住民族であるアボリジニの人たちにとっては侵略された日として、デモが起きる街もあるそうです。市町村ごとにお祝いのイベントをしているので、アボリジニの方たちに配慮し、お祭りムードにしない街もあるそう。
ここパースでは、スワンリバーで花火を上げて盛り上がりました。川をはさむように広大な芝生の公園があり、そこにサンドイッチやお酒を持参し、夜のピクニックをする人たちが沢山。一体感がありました。みんなとお祝いをしてるぞ~~って。巨大な国旗をなびかせながらヘリコプターが上空を飛んできたり、航空ショーのような飛行機(日本でいうフルーインパルス的な)が飛んできたり、エンターテイメント性も満載。

やっぱり好きなのは、海。
今回訪問するまでの17年間、沢山のキレイな海をみました。でも、「あれ?オーストラリアの海ってこんなにキレイだったっけ???」と今回すんごく驚きました。風が心地よい。

芝生の緑もすごい。芝生と海のコントラストは最強。

大きな公園の木も見とれます。

友人の同僚が来てBBQパーティー。みんなフレンドリーで優しくてとっても楽しかった。

友人Hさんの娘ちゃんと、その友達に遊んでもらいました(笑)気分は私も高校生。
パースの街を一望できるところでお抹茶を点てました。

ワイナリーで舌鼓

思い残すことがないパース再訪でした。いろんな国や街に行きましたが、やっぱり一番住みたい街かもなぁ。

皆さん、オーストラリアの西の街、パース、フリーマントルにぜひ行ってみてください。
治安良し、人良し、インフラ良し、交通の便(まぁまぁ)、野菜やフルーツや乳製品が美味しくて、シーフードも沢山。ワインが美味い。ピーカンの天気と真っ青な空と海。BBQをバービーと呼ぶ面白い英語。
ぜひに!!

今日も読んでくださってありがとうございました。次は、メルボルン編。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA