留学生活もそろそろ終わり(卒業 12/5)

写真:セビージャのランドマーク、黄金の塔



ようこそ、CAFE Bolita へ

Bolita(ぼりーた)です。
令和になる直前に会社を退職し
「スペイン留学+世界一周の旅」をスタートさせた40代女性です。

*人生に無駄なことは何もない
*学びはいつ始めても遅くない
*何かを手放すと新しいことがはいってくる

人生は実験。だから思い切って一歩踏み出してみよう。
そんな思いで留学と旅先から発信していきます。

→ 自己紹介は コチラ

ーーーーー

11月も後半になりました。
灼熱の夏をほこるセビージャも、さすがに寒さが増してきました。
日本はいかがですか。
スマホで東京の天気を見るとこちらより5度ほど低いです。
あ~東京の冬が恋しい。主に食べ物。鍋とかラーメン。あったかい食べ物がね♪

こちらでの日常というと、カディスからセビージャに越して2ヵ月目。
アパートの大家さんのオルガさんとも仲良くなりました。
家で一緒にご飯を食べたり、ワインを飲んだり、いい距離を保ちながら、心地よく暮らしています。
引っ越し後2,3週間は、毎日「カディスに帰りたい」と思いながら暮らしていました。
理由は、
・海がないぶん、心底深呼吸して心が解放される場所がないこと
・学校の規模が大きく、カディス校のようなアットホームさがないこと

本気でカディス校に戻ろうと、9割心を決め、転校手続きを事務局に伝えようとしてい矢先、転校を思いとどまることが3つありました。

1:クラスの仲間と結束が深まる食事会があった(自分が企画したんだけどネ)
2:こちらの日本語学校のスペイン人の生徒さんと語学交流の機会があった
3:アジア人の生徒対象の無料の会話クラスが週1で始まった

「セビージャもいい感じじゃん!今帰ったら後悔しそうだ」
当初の予定通り、2か月間セビージャ校に通い、こちらで卒業することにしました。

もう一つの変化は、10月から一ヵ月学んだクラスの授業の進度についていけず、下のクラスに移動することにしました。
新しいクラスの先生は、50代くらいのベテランの女性クリスティーナ先生。
同じテキストを2回やっているわけですが、それを差し引いても、この先生は特に教え方が上手いと思います。
「外国人の生徒が間違えそうな個所」をよく心得ているなぁと。

例えば、習った文法を使って会話する機会を多めに設けてくれたり、スピーキングの宿題(珍しい!/音声を録音して先生にメールで送る)が出たり。1週間に習った単語の「単語カード」を作ってくれて、翌週に振り返りの時間をとってくれたり。

インプットとアウトプットのバランスが絶妙。素晴らしい先生。
そして宿題も多いから、家で勉強する時間が増えました。カディス校時代より3倍くらい勉強しています。
家にオルガさんもいるので少しは話す機会もあるし。(彼女はずっと電話してるんだけどね…)

で、セビージャに来てスペイン語力は伸びたのか?

と聞かれると自分ではわからない。まだまだ単語力が不足していて言いたいことが言えず、パントマイムになったり、英語に逃げたり、Google翻訳に頼ったり。ほんとに話せるようになるのかなぁ~~と、流暢に自分がスペイン語を話しているところが想像できません。(← だからダメなのか?)

学校は、5月27日に入学して、合計27週のコースです。合計スペインに7カ月弱。
最終登校日は12月5日(木) ※金曜は学校がホリデーで休みのため

25歳の時にオーストラリアのPerthに留学し、その20年後の2019年にスペインに留学。
40代の留学は味わい深いです。7ヵ月のスペイン留学を振り返ると、

「思ったよりスペイン語は伸びなかったけど、何歳になってもゼロから語学を学ぶことは十分可能。」

と言うことです。だから本当にここに来てよかった。それは胸を張って言えます。
わたしよりずっとずっと話せる60歳以上の生徒さんも珍しくありません。(日本人もヨーロッパ人もいます)

あと、最初は旅につかえる程度の初歩的なスペイン語ができればいいや、と思っていたものの、学び始めると欲が出てきました。「もっと話せるようになりたい!!!」と。なので、来年からの中南米の旅の間、2か月くらい学校に通う予定でおります。今の候補は、グワテマラのアンティグワにある学校。(ここは英語圏でいうとフィリピン留学的な存在の街)

学校はあと2週間、正味9日間。
毎日笑顔で前向きに(投げ出したくなることが沢山ある)感謝しながら通います。

留学ビザの申請や学校選びなど、1年前から準備したことがもうすぐ終わる。
今は、満足感より寂しい気持ちが増してきました。

なんでも始まりがあれば終わりもあるんだなぁ。大好きな日常が終わる。

年末年始は実家のある岡山と、古巣の東京に一時帰国し、1月末からの旅に備えます。

2020年の秋をめどに旅を続けます。ここからが旅本番。
引き続きブログをご愛顧ください。今日もありがとうございました。

—————————— セビージャの街スナップ  ——————————

セビージャのシンボル、グアダルキビール川

闘牛場

クラスメイトを撮影

今日もお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA