【後編】8年ぶりの再会 in モロッコ

写真:友人の次女。甘い笑顔。

ようこそ、CAFE Bolita へ

Bolita(ぼりーた)です。
令和になる直前に会社を退職し
「スペイン留学+世界一周の旅」をスタートさせた40代女性です。

*人生に無駄なことは何もない
*学びはいつ始めても遅くない
*何かを手放すと新しいことがはいってくる

人生は実験。だから思い切って一歩踏み出してみよう。
そんな思いで留学と旅先から発信していきます。

→ 自己紹介は コチラ

ーーーーー

中編はコチラ

モロッコ【中編】から時間が経過し…すみません。【後編】行きます。

8月に行ったモロッコからもう二カ月近く経過。
10月末に、もう一度友人を訪ねてマラケシュに行くことにしました。
また友人家族に会えるのが楽しみです。

友人の家にお世話になった3泊。
記憶に残っているのは、子供たちの無邪気な笑顔と喜怒哀楽がはっきりしたのびやかさ。
あとは、モロッコのスパイスと野菜のおいしさ。果物も美味しかった。
イード(犠牲祭)でさばいた羊肉の味わい深さ。
食前食後、ティータイムにいただくミントティー。
香り高くてほんのり甘くてホッと和みました。
スパイスが調合されたコーヒーも美味しかった。(これは意外)
照り付ける太陽の暑さも印象深い。最高気温46度の日あり。

なんだかんだ、過去3ヵ月で3回も訪問したモロッコ。
マレーシアに続き2ヵ国目のモスリム圏の国。
街によって個性が異なってとても深い国だという印象でした。

後編は短めに。
友人の次女のフォトジェニックな表情をお届けします。

3歳。黒曜石のような輝く大きな瞳が印象的。

くるくるかわる表情。目が離せない。

カメラに興味津々。レンズに指を入れてくるのでこちらも集中力が必要です。

飼育している動物のお世話をするパパを見守る。

お土産を渡した時の嬉しそうなこの表情。

ママからミントを渡されて嬉しそう。これで淹れたお茶が美味しい。子供たちも大好き。

前回は、友人たくでゆっくりさせてもらったので、次回は外に出かけてカラフルな街を撮りたいと思います。
皆さん、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA