仲間とともに成長中

写真:カディスが一望できます。タビラの塔からの景色

ようこそ、CAFE Bolita へ

Bolita(ぼりーた)です。
令和になる直前に会社を退職し
「スペイン留学+世界一周の旅」をスタートさせた40代女性です。

*人生に無駄なことは何もない
*学びはいつ始めても遅くない
*何かを手放すと新しいことがはいってくる

人生は実験。だから思い切って一歩踏み出してみよう。
そんな思いで留学と旅先から発信していきます。

→ 自己紹介は コチラ

ーーーーー

7月も半分以上すぎてしまいましたね。定期的に思いませんか?
「今年も〇分の1終わったなぁ~」って。

今年は長年勤めた会社を辞め、3年越しで計画した「留学+世界一周旅」をスタートさせました。去年よりさらに刺激的で月日が過ぎるのが早いです。

「ここでしか見られない景色を見よう」
「今しか一緒にいられない人たちと沢山話そう」
「学びの機会を逃さないようにしよう」

そんなことを考えながら日々暮らしています。

ブログには全部書ききれませんが、嬉しいことも、悔しいことも、ショックなことも、びっくりすることも、幸せな瞬間も、仲間に囲まれる嬉しさも、孤独も不安もいろんな感情をここスペインで味わっています。

20年ぶりに日本を離れて暮らし、改めて日本の良さが分かったし、自分が ”マイノリティ”になって改めて、日本で暮らす外国人の皆さんの苦労も想像できるようになりました。
そうそう、言語習得だけじゃなく、こういう気持ちを味わうためにここに来たんだよなって、そう思います。

ーーーーー

本文とは関係ないですが、学校の写真をお届けします。お楽しみください♪

日本のアニメが好きだという青年。ドラゴンボールかな。
この日初めて会いました。どこ出身の人なのか聞かなかったけど、英語もスランス語もドイツ語も話せてた… すれ違う時に、それぞれの国の人の言語で話して挨拶していました。こういう多言語な人が沢山いる環境。発奮させられます。

「誕生日おめでとう~~!」とハグ。右はクラスメイトのシモーネ。手前はお誕生日ガールのエマ。27歳だって。いい年になりますように。

お気に入りのクラスメイトのアーニャ。ロシアから来た子。控えめでいつもニコニコして律儀で日本人ぽい。「ボルシチの作り方を教えて」と言ったら、翌日にレシピを書いた紙をくれました。言ったことをちゃんと実行する人は国を超えて信頼される。彼女は世界のどこに行っても愛される人だと思う。

「ママ~!」と慕ってくれる19歳の可愛いルーカス。実際、彼のママは私の1歳上なだけだった。ついにきたか、こんな時代。透き通るブルーの目がカディスの海の色みたいでキレイ。

ブランドン。明るくて率直でフレンドリーで典型的なアメリカの好青年。とっても話しやすい。アメリカで会ってたら友達になってなかったろうけど、お互い片言のスペイン語で話すと、逆に距離が縮まるから不思議。「教室」って場所は、友達を作るには絶好の場所なのかもしれない。何歳になっても、相手がどこの国の人でも、教室でなら友達になれる。

ではまた!あ~宿題しないと。
今日も読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA