近況とパワースポット

ようこそ、CAFE Bolita へ

三度の飯の次に旅が好き。
都内在住のBolita(ぼりーた)のブログです。

→ 自己紹介は コチラ

ーーーーー

3年前から計画し少しずつ準備をしてきた「留学+世界旅行」のプロジェクトも大詰め。日本出発(4/25)まであと17日!カウントダウン開始。ということで、先週から実家の岡山に滞在。

「最近なにしてるの?」とよく友人からLINEをもらうので、近況を書きます。

先週から実家に滞在して、両親、95歳の祖母、高校時代の友人、はとこと会ってゆっくりお喋りしたりご飯を食べたりしています。時間を気にせずゆっくりするのは何年ぶりだろう? つい2か月前まで会社員で、平日の午後は日本橋のオフィスでミーティングしたり、研修したり、資料作ったりしていた時間。今はこうしてキラキラした海をみている不思議。

もう思い残すことないぞ、と満たされた気持ちすらしています。ず~~っとやりたかったことを実行に移す前のワクワク感にひたりながらの~んびり。(東京に帰ったら地獄の引っ越し準備が待っているが)

ハイ、突然ですがここで「お気に入りの地元の海」を2か所ご紹介。

◆その1
家から車で15分。日本の渚百選の「渋川海岸」。少し冷たい水に心がシャキッ。

瀬戸内海は、波が穏やかで島がポツポツあってどこの海より一番優しい。

子供たちがビーチサッカーしてる楽しそうな歓声と波の音。ボーっとする幸せ。

人懐っこいにゃんこが寄ってきてくれました。無防備な・・・

 

◆その2
家から車で10分。知る人ぞしる「小浜海岸」。我が家の海水浴といえばここの海でした。
幸せな子供時代の原風景が詰まっています。ひとしきり泳いで、母親が作ったおにぎり食べて、
また泳いだり、必死で穴を掘ったり。帰宅してお風呂に入ってシャワーあびてスイカ食べて昼寝して…
あの頃の「この世で何も心配することがない安心感」て何だったんだろう。
家族が必死で支えてくれた上になりたった尊い感情なんでしょうね。今度は私が両親を支える番。頼りないけど、私。

父の後ろ姿

ハイシーズンでも人けが少なくて落ち着いた海岸。その1の「渋川海岸」より海がキレイ。

浜辺を散歩していると、悲しいかなゴミがぽつぽつ。もっと時間あったらゴミ拾いしたかった!!悔しい。ほんと、海にゴミを捨てるのはやめよう。

 

今回、実家5泊の間に2回海に来れました。パワー充電。やっぱり海はいいな。海でしか浄化できないものがある。(だからスペイン留学で住む街は海の近くにしました)

あ~~そうだ!旅立つ前に唯一心残りなことを思いだしました。せっかく買ったドローンを持っていけないことです。

なぜなら、スペイン入国前に立ち寄るインドが問題。ここはドローン持ち込みがかなり厳しい国で、税関で取り上げられた沢山のドローンで、「ドローンの墓場」と化してるそう。(ウェブの情報だから、実際はどうか不明だけどね…リスクは冒したくない) はぁ。留学先で絶景を撮りたかったのになぁ。悔しい。来年からの「中南米の旅」までお預けかな。残念~~!!彼の地では、カメラとスペイン語の勉強にいそしみます。空撮の絶景写真を楽しみにされていた方、本当にごめんなさい。

試しに飛ばした様子をちょっとだけ見ていただきたいので、次のブログで空撮写真を載せますね。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA