退職後の近況

ようこそ、CAFE Bolita へ

三度の飯の次に旅が好き。
都内在住のBolita(ぼりーた)のブログです。

→ 自己紹介は コチラ

ーーーーー

前回のブログから10日ほど経過しました。「あれ?今日も更新してないの?」と覗きにきてくださっている皆さん、お待たせしました。

ご報告です★

先日、会社を卒業しました。

15年間勤めた大好きな会社でした。(正式には3月末までの在籍)「やったー!自由の身だ!」という爽快感より「私、なんだか空っぽになってしまったな」というのが、翌朝感じたことでした。

沢山の方から、メッセージカードや贈り物、花束をいただき、その優しくてあたたかい存在に囲まれた自分の部屋で、「ひょっとして、とんでもなく大切なものを手放してしまったのかな?」なんてセンチメンタルな気持ちになりました。仕事が自分のアイデンティティの一つだったんだなってことがよく分かった瞬間でもありました。

でも、楽しい予定、面倒なタスクがてんこ盛りだったので、そんな気持ちも徐々に薄らいでいき助かりました。

例えば、同僚と台湾に卒業旅行に行ったり、送別会を開いてもらったり、ビザ取得のために公的機関(警視庁、外務省、病院、区役所、大使館)を駆けずり回ったり。そんな日々で、家でゆっくり自分と向き合う時間はなく、最終出社から早2週間ほど経過しました。

数年前から夢に見ていた「留学」や「世界の旅」が具体的になってきて、それが今は嬉しくてありがたくて、我ながら頑張ったな~って思えています。そう思えるのは、会社の仲間や友人、周りの人たちからの「絶対大丈夫」「出来るよ」「楽しんできてね!」という無条件に信じて応援してくれる人たちの存在、帰る場所があることが大きいです。(家がなかったらうちに来ていいよ!って言ってくれる人がいたり)

応援される側になって改めて、周りに支えられて今日があることをしみじみ感じます。少し横道にそれますが、以前に参加した教育系のワークショップのことを思い出しました。

「誰からも応援されなくても頑張れる、自己肯定感を持った子供を育てることが大事」

とある方がおっしゃいました。確かにその通り!とその時は1000%同意しました。「自己肯定感」はもちろん大切ですが、「誰からも応援されなくても…」という部分において、今は少し違います。

誰からも応援されないと、やっぱり人って頑張れないと思うんです。少なくとも私は無理です。たった一人でも誰かに応援してもらえないと、一人で頑張るのはむつかしい。だから、「周りが応援したくなる人になること」こっちのほうが長続きするよなって思います。私が思う応援したくなる人とは、「言行一致している人」。簡単なようでむつかしく、むつかしいようで、むつかしすぎはしない。

話をもとに戻して。

退職してスペインのビザが下りるまで(なんとか書類揃えて大使館に申請はできました!!見守ってくださった皆さん、ありがとうございます!)あと1ヵ月(3/25予定)。日本をたつまであと2か月(4/25)。

それまでに、旅の準備、マンションを引き払う片付け、物の処分、周りの人たちへのご挨拶をし、しばらく実家に帰り、心置きなく旅立とうと思います。

今の準備期間は、「終活」に似てるのかもしれない。あの世に行くか、スペインに行くかの違いはあるけど(笑)何かを一旦終わりにするってことには変わりない。人生で何度もない、とても新鮮で神聖な気持ちです。

2017年秋からブログを始めて、やっと「展開」がでてきましたYO!!

飽きずに読んでくださった方、最近読み始めた方、今日初めて見てくださった方も、ありがとうございます。ここから面白くなる予定です!!「旅が好きな人」「留学してみたい人」「スペインに興味がある人」はたまた「アラフォー世代の悩める女性(男性も大歓迎)」などの皆さんに読んでいただけると幸いです。もちろん、リアルで私と会ったことがある人、友達家族の皆さんには「生存確認」のために書き続けます。引き続きよろしくお願いします^^ (ぺこり)

では、本日はここまでにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA