なにごとも有限だ

ようこそ、CAFE Bolita へ!

三度の飯の次に旅が好き^^ 都内在住の会社員Bolita(ぼりーた)のブログです。 → 自己紹介はコチラ

ーーーーー

金曜の夜のこと。ルームメイトのMちゃんと一緒に晩酌をしました。

今ルームメイトが三人いるのですが、一番長く一緒に住んでいるのがこのMちゃん。20代前半のタイ古式マッサージのセラピストとケーキ屋さんの仕事を掛け持ちしている頑張り屋さんです。

晩酌の後、彼女がお風呂に入った時、この子と一緒に家でお酒を飲めるのもあと2カ月半か・・・とふと寂しさがこみあげてきました。

2年間誰かと一緒にがっつり時間を過ごすって、けっこう長いし濃いですよね。旅行や出張や帰省を除いても、1年のうち200日以上は一緒にいたMちゃん。

ある日突然「初めまして。よろしくお願いします。」と共同生活がスタートしてから今日までの2年間、生まれも育ちも年齢も思考も違う者同士が小さなマンションで共同生活をするわけです。最初から呼吸がぴったりだった、というわけではありませんでした。

掃除当番、ごみ捨て、支払い担当、買い物担当などなど、分担を決めているのですが、ちゃんとできていない時は、みんなで集まって話し合い、新しいルールを決めることもありました。コミュニケーションが大事。お互いいいたいことは言う。反対意見を言うときは、代替案を提案する。そんな話し合いを。

一緒にご飯を作ったり、出かけたり、お花見をしたり、お互いの誕生日のサプライズパーティーをしたり。日々の積み重ねで自然と絆が生まれた2年間。

友達以上、家族未満」の存在がルームメイトだなって思います。

お風呂から出てきたMちゃんは、「Bolitaさん、ハグしていいですか?」と。

???突然どうしたの?と聞くと、

「だってもうちょっとで引っ越すじゃないですか。Bolitaさんがもうすぐいなくなるんだって思うと寂しくって。私、もうダメです。元気がでません。今泣きそうです。2年間も一緒に住んでたんですよ。私が大変な時に支えてくれたり話をきいてくれたり。感謝してます。」って。

おっと、同時に同じことを思ってたんだなぁとびっくりしました。と同時に、かわいいこと言ってくれるなぁ~とニヤニヤ。

きっと4月末に日本を発ってから、今の生活がどんなに温かく、楽しい日々だったかを思い知るのだろうと思います。そのころMちゃんは、もう私の不在に慣れて楽しい日々に戻ってるんだろうなー。

3月末で引き払ういまの我が家。合計約3年住みました。楽しかった。限りあるルームメイトたちとの日々を大切に過ごしたいと思います。

「なにごとも有限なんだ。だから今を大事にしなきゃいけない!」と、改めて感じた出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA