2019年にやりたい3つのこと

ようこそ、CAFE Bolita へ!

三度の飯の次に旅が好き^^

都内在住の会社員Bolita(ぼりーた)のブログです。 → 自己紹介はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーー

皆さん、明けましておめでとうございます☆

今日は2019年1月2日。年末年始は実家がある岡山の倉敷市の「児島(こじま)」という町に帰省しています。

弟夫婦も帰ってきて、両親と5人で一緒にでかけたり、家でごろごろしたり、高校時代の旧友と会ったり。

はたまた、20年ぶりに叔母たちとご対面したり、親戚の家に遊びに行って、はとこの子供たちの成長ぶりに驚いたり。東京では体験できない贅沢な時間を過ごしています。お正月さまさまですね。

さて、2019年のテーマとやりたい3つのこととは?

この時期になると、2018年の振り返りとともに、新年の抱負を考えたり、神妙な気持ちになるものですよね。365日の1日たりとも大事じゃない日がないのにね。

私の2019年のテーマは、「後先考えず学ぶこと」です。

「こんなことを今やっても仕事にどう役立つのかな?無駄では?」とか、「今更やっても遅いかな」

そんなことを考えず、やりたいな、楽しそうだな、興味あるなってことには恐れず、見返りを求めず楽しみながらチャレンジしていきたいな!そう思います。そのうちに「点と点が線になる日」が来るんじゃないかなって思ってます。誰かを助けられるユニークなスキルを持った自分になれたらいいな。

 

2019年に頑張りたい3つのこと

世界の旅に発つ前の4月いっぱいまでは「トランポリン」を頑張りたいです。

昨年の12月にトランポリンの大会に出ました。そこでトランポリンは一区切りつけようと思っていたものの、やり始めると楽しくて!「次はこの技をマスターしたい!」って欲がでてきました。それができたからって何があるわけではないけれど、まさに「自分との闘い」を楽しみたいです。

4月末からの長旅では、①カメラと②語学(スペイン語・英語)と③料理です^^

①カメラは18年春から始めたばかりですが、今では虜。もっと素敵な写真を撮って人を喜ばせたい!!って気持ちまんまんです。旅の写真を持ち帰って、写真展をするのが帰国後の目標。

②語学は英語力を磨くとともに、スペイン語力を身につけて、中南米を旅したいです。地元の人たちの自然な姿を写真におさめたいなぁって。旅をすると、英語が通じない国がたくさんあると痛感して、それなら自分が好きなエリア(中南米)の言葉は旅レベルにはマスターしたいな、と思った次第です。

③料理は? 世界の旅に出た際、地元のお母さんが冷蔵庫のあまりものでちゃっちゃと作る手軽な家庭料理を学びたいなと思います。世界20都市に友人がいるので、彼らのツテで、お料理上手なママたちを紹介していただくつもり。いつもの食卓に加えて、地球の裏側の料理が1品加わると、生活が豊かになりますよね。そんな情報をブログで発信していきます!こうご期待。

一方で私は、たこ焼き器を持ち込んで、日本のB級グルメを味わってもらおう!とも思ってます。イベント性があって、どの国でも手に入る具材を使った料理だからたこ焼きにしました。日本を好きになってくれることを願って。

帰国後に何をするか?

よく聞かれますが、自分でもわかりません。そのへんは「未来の自分」に任せよう、と楽観的に考えてます。(フリーターで何もできずに貧乏だった生活を8年ほど経験したので、世の中そんなに甘くないことも知ってますが)

つらつら書きましたが、2019年は「後先考えず学ぼう」ってことで締めくくります。マネタイズ優先で考えず、トキメク気持ちを尊重して進路を決める生まれて初めての1年にするつもりです。皆さんともそんなトキメキをシェアしますね。こんな無鉄砲な人も楽しそうにしてるわ。だったら私も何かやってみようかな、なんて思ってもらえたら本望です。

あと少し、お正月休みを楽しみましょう。今しかない特別なお正月時間を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA