壮大なプロジェクト。タスクの量。

ようこそ、CAFE Bolita へ!

三度の飯の次に旅が好き^^ 都内在住の会社員Bolita(ぼりーた)のブログです。 → 自己紹介はコチラ

ーーーーー

来年春からの1年〜1年半の旅に向け、タスクがてんこ盛り。なかなかの、なかなかですよ。

なんせ、家を引き払い、スーツケースとリュック一つの持ち物になるんですから。

おまけに仕事も辞めて、何もなくなります。でも空っぽじゃない。時間と移動する自由を手に入れるのです。

人生の断捨離!

例えばタスクはこんな感じです。

・家財道具、服の処分(テレビ、テレビ台、テーブル、食器や鍋類、服など)

・書類の整理

・郵便物の住所切り替え

・住民票抜くのか、不在時の税金もろもろ申告は?どうするかを役所に相談

・積読本を読んで、処分

・お金で買えないものは実家に送る

・パスポートの更新

・訪問国のビザ取得

・カメラの学校決める、ビザ取得などの入学準備

・ワクチン接種、あと数回

・保険に入る

・お世話になった人へのご挨拶

↑↑↑↑ 不在中の準備

 

↓↓↓↓ 道中に必要なものの準備

・スーツケースはこれで行くのか?買うのか?(手元の小さいのです)

・洋服や靴カバンの選別、買い物

・お金の準備(一部外貨両替、口座準備)

・ガジェット類の買い足し(ドローン、ノートPC、充電器など)

・薄い寝袋、大判の布

・チェーンロック、南京錠、S字フック

・薬

・訪問先へのお土産

・たこ焼き機、食材準備(笑)

 

まだまだありそうだけど思い出せない、、、 世界一周リスト的なものを誰かがブログで書いてるはずだから調べなきゃですね。

旅のプロジェクトは「不在の間の準備」「旅先の準備」が必要。

「帰国後のこと」は未来の自分に任せます。貯金を使い果たさず帰ってくればなんとかなるさ。

かなり壮大なプロジェクトですよね!!思ったよりも大変。

長旅には、三つのフェーズがありますね。

仕事やめるとか、旅に出るっていう覚悟が第一段階。発つ前の準備が第二段階。行ってからが第三段階。

コンサルタント必要では?と思うくらいです。こういう諸々の相談をプロにするとしたら、留学コンサルタントの人なのかな?(今回は自分でやるけどね)

帰国したらワタシ、「プロジェクトマネジメントのスキル」が相当上がってますよね⁈

人のマネジメント力はつかないけど、タスク管理、情報収集、確動性、リスク回避、順応性、コミュニケーション力、人を見る目、先読み力、決断力、お金の管理、覚悟。

長旅は新しい知見と成長のチャンスを与えてくれる。何事も経験ですね。

〜自ら機会を創り出し、その機会によって自らを成長させよ〜

自社の創業者の言葉。来年はその言葉に従おうと思います。

今日の結論。

 

世界一周なんてことは、日本社会では無謀じゃないとできない。けど、バカだともっとできない!!

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA