答えは自分の中にある

ようこそ、CAFE Bolita へ!

三度の飯の次に旅が好き^^ 都内在住の会社員Bolita(ぼりーた)のブログです。 → 自己紹介はコチラ

ーーーーーーーーー

いきなりですが、

「答えは自分の中にある」

よく聞く言葉ですよね?! それはそうなんでしょうけど「どう引き出すのか」ってことがよくわからない。

そんな時、友人著書のパラレルキャリアの本を読んで、紙に思い浮かんだキーワードを書き出して行きました。2019年春からの旅をどう充実させるかがテーマ。

ざっくりした青写真は、春からアジアを巡り、ヨーロッパを数カ所旅し、秋からデンマークの学校に3ヶ月間(陶芸専攻)、その後はアフリカに行き、南米からカナダまで北上し、最後はオセアニア諸国に行って日本に帰国すると決めていました。

この国であれして、この人に会ってなど計画は立ててみたものの、心の底からはワクワクしない自分がいて、あれれ??と。

う〜む。これは自分だけのプロジェクト。私のやりたいことは私しかわからない。困ったなと思いながら、数ヶ月たった11月のある日の月曜日に救われる出来事がありました。目覚めた瞬間に声が聞こえたんです!しかも自分の声。不思議で面白い感覚でした。

 

「本当にやりたいのはカメラ」

「自然の中で暮らしたい」

 

そ〜〜なの??知らなかった。すぐに、そうかも、そうだ!!と納得できました。そして、旅の計画を練り直そうと決めました。

結論「世界一周をするよりも、やりたいことだけやって、住みたいところに住もう!」でした。結果、太平洋と大西洋をまたいで移動したら、世界一周になるってだけのことです。一周ありきではない、と。

 

🔹英語で写真を学ぶこと (カメラスキルも英語力もアップの一石二鳥。場所は検討中)

🔹3〜4箇所の街に数ヶ月単位で滞在すること  (人間関係をある程度築けるのでよりその国を知れるから)

どの国のどの街にいつ行くかは、「写真のスクール」と「その街のベストシーズン」を鑑み決めていこうと思います。

ああすっきりした。答えは自分の中にある。これは本当でした。

そのために、諦めず、自分に問い続けることが大事。自分の気持ちを紙に書いたり、誰かと話したり、本を読んだり、イベントに参加したり。機が熟したその時、自分からのメッセージが届きます。視界がぱーっと明るくなるようなね。だから諦めず質問し続けること!!

そう、諦めず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA