幸せとは?悔いなく生きるとは?

ようこそ、CAFE Bolita へ!

三度の飯の次に旅が好き^^ 都内在住の会社員Bolita(ぼりーた)のブログです。 → 自己紹介はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーー

「かみさまは小学5年生」

本屋さんでなんとなくパラパラと立ち読み。 心に刺さる言葉をいくつか見つけ、家でゆっくり味わいたい思いお買い上げしました。

著者は小学5年生のすみれちゃん。ぽっちゃりしてピュアな笑顔が憎めない、素朴な子。

すみれちゃんは、胎内記憶、前世記憶、かみさまの国のことがわかるそうな。

こう言った話は眉唾もので信じない、と言う人はいて当然だし、それはそれでいいと思う。

私は信じる派。信じたい派。

スピリチュアル系のことを書くと、世間からの誹謗中傷はさけられない。学校でいじめにあうかもしれない。 子供を無意味に世間に晒したい親がいるはずない。それをわかって出版した本。すみれちゃんから皆に伝えなければならないメッセージがあるから。

「人は幸せになるために生まれてきた。幸せに、くいなく生きること。」

シンプルで当たり前。だけどなかなか実践するのは難しい。

幸せはどこからくる?

私にとっては、誰かに必要とされること。誰かの役に立てたと思うこと。そんな時、自分は生きる価値があるなぁ、えっへんと胸をはれます。じわじわと幸せを感じます。

あとは、誰かを笑わせた時!

あはははは!とお腹を抱えて笑ってる様子を見たら、ふふん、やってやったぞと、得意な気持ちになります。

自分を幸せにできるのは自分だけだから、「誰かに必要とされる自分になること」とわかったいま、もっと磨いていかないな、と思います。

そして、悔いなく生きること。

「好きな時に好きな場所に行けて、好きな人たちに会えること」それができたら我が人生に悔いなし、かな。

あなたにとっての幸せとは?悔いなく生きるとはなんですか?

寝る前の3分だけでも考えてみてください。きっと良い気分で朝を迎えられると思う!

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA