【瀬戸内の旅⑦】両親と祖母

 

ようこそ、CAFE Bolita へ!

三度の飯の次に旅が好き^^

都内在住の会社員Bolita(ぼりーた)のブログです。 → 自己紹介はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーー

瀬戸内の島旅を数日に渡って書きました。豊島(てしま)、犬島、直島。それぞれ少しずつ雰囲気が違って面白かったです。

県外に出てわかる瀬戸内の良さは、温暖な気候と島のある海の風景、穏やかな波です。(だからサーファーには向かないエリアなんですよ〜)

ちなみに、犬島だけ岡山県。あとの2島は香川県です。

直島から実家までフェリーと電車で1時間ほどです。実家に帰り両親に3ケ月ぶりに会いました。ここ数年はよく帰っているほう。

直島の銭湯のユニフォームのTシャツをあげました。気に入ってくれたようで、翌日、仕事でも夫婦揃ってきてくれました。ちなみに実家は、床屋です。← 銭湯と関係ない ><

 

「直島銭湯Tシャツ」を讃える喜びの舞

 

仕事で着るオトン。これがサラリーマンなら会社で着る訳にもいかない。ま、私は着てるけどねw

 

実家飯。こういう普通のメニューはお袋の味にかなうものなし。秋刀魚が旬の季節です。

 

ハイ、こちらのとぼけたおばあちゃんは、私の父方の祖母です。95歳。ややぼけてますが、とっても元気。食欲旺盛。私に毎度聞く質問として、「おまえ、結婚したんか?」ってこと。他に質問はないらしい。

 

カメラを向けるといろんなポーズをしてくれるおばあちゃん。最近思うのが、一番撮ってて面白い被写体は私のおばあちゃんだなぁって。表情豊かだし「素」なので、飽きない。あと、動きがゆっくりだからブレにくい。

 

気分はハワイアン。アロハ〜

 

食後のデザートはあずきアイス。冷たいけど、食べたいのね。無言でかぶりつく。

たった2泊ですが、元気をチャージ出来ました。自分をそのまんま受け入れてくれる安全地帯。それが実家。皆さんの安全地帯はどこですか?

島旅は次の⑧で締めくくります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA