【瀬戸内の旅⑤】島2泊目は直島へ

 

ようこそ、CAFE Bolita
へ!

三度の飯の次に旅が好き^^

都内在住の会社員Bolita(ぼりーた)のブログです。 → 自己紹介はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーー

今日は移動が多い1日でした。豊島 → 犬島 → 直島と3島目。移動は全部フェリー 🛳 💨

晴れの日の瀬戸内海は天国さながら。見てください、このキラキラ✨した穏やかな波間。きっれ〜❤️ ずーっと見ていたな。

 

「ましおな」じゃないよ。な・お・し・ま、だよ。フェリーの側面。

 

直島には16時過ぎの到着だったので、観光には遅い。島のお店は終わるのが早いから。I ❤️ 銭湯にだけ行ってみよう。ドミトリーで誰かいたら一緒にご飯誘うのも良いかもしれない。

な〜んてことを思いながら初めての宿「ドミトリー in 九龍」にチェックイン😊

宿は港から近くて、完璧な立地。二階建てで、一階は元スナックの店舗があってそこがラウンジになっています。味のある店構え。

玄関には宿泊者からのメッセージがたっくさん。愛されてるお宿なんだなぁと思いました。オーナーの女性がフレンドリーで素敵な方。美人💞

二階には三部屋あってそれぞれが二段ベット。私の部屋は6人部屋でした。チェックインした時にいたのが千葉から来たCちゃん。後から来たのは、デンマーク出身のAちゃん。(ママが日本人だそう)下の写真がそれ。左がCちゃん、右がAちゃん。ホテルの向かいのバー「SARU」で飲みました。

女子トークに花が咲き、2時間喋り倒しました。お店に入った時には少しぎこちなかった三人ですが、30分もしない内にすっかり打ちとけて、離れがたい旅の友達になりました。だから好きよ、旅!だから好きよ、ドミトリーのお宿。

この後、事件が!!

バーでお家計をしてCちゃんとコンビニへ。島唯一のコンビニ、セブンイレブン。距離は徒歩5分。お会計しようとしたら、ない、ない、ない。財布がにゃい!!!!

完全にどこかに落としてる・・・ 

><

1時間ほど探したけど見つからず。コンビニにも、バーにもその間の道もナイ。

ラッキーだったのは、小銭入れだったのでIDや保険証、免許証はいれておらず、単にお金だけ。

でも4000円近く入れてあったし、お気に入りの小銭入れだったのですっごく悲しかったですね。。。自己嫌悪にもなりますしね。落とし物、嫌なもんですね。

嬉しかったことは、Cちゃんが自分の財布かのように、一生懸命探してくれたこと。

彼女の方から「もっと探しましょ。バーに戻りましょう。」とか「明日、交番とインフォメーションセンターに行きましょう」と言ってくれて、私の気持ちが大丈夫かも心配してくれて。本当にありがたかったです。とっても優しい子。

やっぱり私は旅の運がいいなぁ。(その代わり金銭運や男運はパッとしないけどね・・・)

結局見つからなかったけど、それでもいいやって思えるような、楽しいCちゃんとの夜の財布捜索散歩でした。

捜索中に撮影した、ライトアップされたオブジェ2つ。

 ↓ 藤本壮介さんの「直島パヴィリオン」

 ↓ ジョゼ・デ・ギマランイス氏の「Bunraku Puppet」

 

あの日の空は、星がとっても綺麗でねぇ。お財布探すより星空を見てる時間の方が長かったなぁ。思い出すだけで飛んで行きたくなる、島の夜空。

直島もとっても素敵な島です。みなさん、どお?行きたくなったでしょ?

さて。明日は少し観光します。おやすみなさ〜い。

(実際に泊まったのは9月16日(日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA