【瀬戸内の旅③】豊島を後に犬島へ (916 前半)

ようこそ、CAFE Bolita
へ!

三度の飯の次に旅が好き^^

都内在住の会社員Bolita(ぼりーた)のブログです。 → 自己紹介はコチラ

ーーーーーーーーーーーーー

朝起きるとめちゃくちゃ快晴!! 昨日の小雨サイクリングが嘘のよう。

快晴の日の瀬戸内海は、ほんとうに心穏やかになる景色を見せてくれます。時間を忘れ、ただただ海を見る贅沢さ。この景色が当たり前だった学生時代。東京に暮らして瀬戸内海の良さに気づきました。離れてみてわかること、たくさんありますね。

朝起きて、同じ宿の仲間と一緒に朝ごはんを食べ、旅の予定を共有しあいます。

下の写真は、クラリッサがオラフの長い後ろ髪を三つ編みしてあげてる様子。神聖な儀式みたいで素敵でした。思わずシャターを切ったものの、ピントが彼女の顔ではなく肩になってるわ〜。  ><  私のカメラ、まだまだ精進あるのみです。

宿近くの美術館がオープン前だったので、フェリーが出るまでの間、カメラをもって散策。ここは素麺を食べられるお店なのかなー?

東京では見かけなることが減ったタバコ屋さん。色あせた看板がいい味だしてます。昭和の古き良き時代って感じ。こんな小さな個人店が、商店街や街や故郷を作ってるんだと思います。ずっとお店やってほしいなぁ。

下の写真は、クラリッサがくれたフライヤー

彼女はアーティストだとのこと。なんのアーティストかは聞いたけどよくわからなかったw  オラフは作曲家だそうです。 9月20日に銀座のエルメスの工房で彼女がパフォーマンスをするとのこと。見にいけたらよいなぁ。仕事抜けだせるかなぁ。

さて。今日は移動の1日です。

①ここ豊島から犬島で友人と合流し、そこで4時間すごします。②犬島から15時すぎのフェリーで直島へ移動。泊まりは直島。本当は犬島に泊まりたかったのですが、どこの宿も満室でした。犬島は宿の数自体少ないんですよね。

犬島のこともまとめて書こうと思ったのですが、想像以上に濃い島だったので分けました。続きは、【瀬戸内の旅④】をご覧くださいませ。

今日も読んでくださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA