2018年の振り返り with ルームメイト

 

写真:ルームメイトのジャスミン。イノシシ肉を食べているの図^^

ようこそ、CAFE Bolita
へ!

三度の飯の次に旅が好き^^

都内在住の会社員Bolita(ぼりーた)のブログです。 → 自己紹介はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーー

月曜の夜。久しぶりにルームメイトと晩酌しました。

もう秋ですね〜。今年もそろそろ終わりね〜」ってところから真面目に2018年を振り返ってみました。

ジャスミンは春に前職を辞めてから、つい最近までアルバイトをしながら転職活動を頑張っていました。最近やりたい仕事(タイ古式マッサージ)が見つかり、就職が決まり本日初出社。パチパチパチパチ。おめでたい。ということで二人で乾杯。

ジャスミンの振り返りの言葉を聞いていて思ったこと。

この子、初めて会った1年半前と比べてすっごく成長したよな〜〜」って。

 

ジャスミン曰く

・自分に目がある手や足がある、朝起きたら食べるものもあって、健康で好きに歩けて…そんなことを叔母の看病をしてて感じました。

・自分が必要とされてるってことがありがたい。仕事でどれだけ会社に価値を還元できるかってことを考えるようになりました。前は、会社の悪いところばかり目について、感謝する気持ちをもてませんでした。

・お客様にありがとうって言われることが純粋に嬉しくって、やっててよかったなって思って。(アルバイトしているケーキ屋さんの経験)

こんな真っ正直な気持ちを吐露してくれました。

 

 

思い返すと、出会ってからジャスミンには辛いことがたくさんありました。

ご家族に不幸があったり、転職せざるをえなくなったり、恋愛でもいろいろありと。辛い1年半だったろうと思います。抱えきれないくらい不安な時期もあったろうと。そんな時でもいつも笑顔で周りのルームメイトたちを気遣うことができる優しい子。そして強い。そのことを本人は自覚してるかな?してないだろうなー

成長の伸び代で言ったら、ジャスミンに負けてる私。 傷ついて泣いて立ち上がった分だけ人は確実に成長するんだな。頑張ろうって刺激をもらいました。ジャスミンに感謝。出来ることを少しずつ広げて、コンフォートゾーンを脱する2018年後半にしよう。

 

では、さっそく一つ宣言

今年が終わるまでに、ジェレミーさん(前回のブログ)のドキュメンタリーを観る映画鑑賞会を開催すると決めました。日程は11月前半の予定。詳細決まったら告知するのでみなさん来てね🎵

では本日はここまで。

ジャスミンの雄弁な手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA