ススかぶってるよ


ようこそ、CAFE Bolita
へ!

三度の飯の次に旅が好き^^

都内在住の会社員Bolita(ぼりーた)のブログです。 → 自己紹介はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーー

先日、大学時代の友人と二人で飲みました。1年ぶりの再会。

彼女は震災のあとに子供を三人連れて熊本に移住。自宅にリラクゼーションサロンをかまえた、とっても行動力のある女性。旦那さんとは2拠点生活のリモート家族。近々、子供の進学の関係で東京に戻ってくるそう。

私としては嬉しいですが、熊本で7年間築いた人間関係やお客さんとのお付き合いが途絶えるかと思うと、1週間落ち込んだとのことでした。それはそうよね。。。

去年会った時もそうでしたが、いつも一歩踏み出せない臆病な私の背中をおしてくれる、心強い存在。しっかりしている訳でもないのに、(自分のことは棚に上げて)なぜか人を励ます役どころが多い自分。

この友人に会うと、いつも喝を入れてもらってます。ダメなところを全部出せる、弱音もはける貴重な存在。

「自己評価が低いんだよ、ダメダメダメ!うじうじしてないで!そのままのBolitaの話を聞きたい人がいまでもいるんだから!」

「もっと素直に本心で生きて!ダメなら私が全部責任もつから、どんと行け!」とか(笑)

まるで男前な上司のようですね。そんな彼女に言われました。「ススかぶってるよ。払って。中身だして」と。

具体的にどういたらいいかというと、まずは誰に対しても本音で素直に恐れず接してみて、と。

ワイン1本を二人であけて、他にもビールを4〜5杯飲んでいた彼女。割と酔っ払ってるのが傍目にもわかるくらい。そんな中、ずっと私の良さを力説してくれて。。。勇気付けてくれて。ありたたくて涙でそうでした。

「去年も言ったでしょ?」って。成長してなくってごめんね。

旅をしてるときは、100%素の自分でいられるし、何も怖くない。トラブルがあっても、絶対に自分なら解決できるって信じてる。困ったときは、助けてくれる人が必ず現れると確信してるし、今までそうだった。

でも日本にいるとなぜか怖くて殻をかぶってしまう。新しい挑戦をするときは、自分は出来るのかな?という後ろ向きな思いにとりつかれてしまう。生まれ育った故郷なのに、日本にいるときの方が一歩踏み出すの勇気が必要。失敗したら逃げ場がないから?失敗を恐れてる?傷つくことが怖い? じゃあ旅することは現実から逃げてるんだろうか、それとも新しい挑戦なのか。挑戦て何のために?誰のために?

そもそも自分の使命ってなんだろ。何をするためにここに生まれてきたんだろ?

この年になってもまだわからない。旅をする決意をしてから、考えても仕方ないことがばかりがぐるぐるめぐる。中学生くらいから同じ疑問をもってるけど、一向に答えに近づかない。だから、ビジョンをもって生きてる人、自分の使命を見つけた人たちが羨ましくって、とってもまぶしい。私もあんな風に迷いなく生きたいなって。(でも、ビジョンないとダメ?ただ生きてるだけじゃダメなん?とも思うけどね・・・ 笑)

今はススをかぶっている自分だけど、行動を通して自分の使命を見つけていきたいな。やっぱり誰かのために役に立てる存在でありたいってことは確かだから。 引き続き、前向きにジタバタしようと思います。考えるきっかけをくれた友人に感謝。

 

追伸: 最近はいった「櫻庭 露樹(さくらばつゆき)」さんのオンラインサロン。「頼まれごとは断っちゃダメ。あなたにしか頼めないって仕事なんてめったにないんだから、絶対に引き受けること。(たとえ無料でも) それを続けていくと、必ず自分の使命に出会える」って言ってた。使命をみつけたいと思っている皆さん、断っちゃダメだそうよ!!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA