次は北を目指す!

三度の飯の次に旅が好き^^

都内在住の会社員Bolita(ぼりーた)です。 → 自己紹介はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、次なる旅は?のお話。

フィンランド!!!

GWに初フィンランドに行ってまいります。

世界一周するまでの間、もっぱら貯金だ!遠出の旅はお預けだ!と思っていたのですが・・・しかも、まさかの高い時期にヨーロッパなんてね。

決めたきっかけはある人との出会いでした。

昨年9月に某イベントで知り合ったMさん。バイタリティに溢れてて、行動力があって、滅私の人でとても素敵。彼女に「教育」をテーマにしたツアーに誘っていただき、「行きたい!」と決めました。きっと得るものが多い旅になるだろなという予感がして。

でも一つ心配があります。

今まで一人旅が多かったので「ちゃんと団体行動できるかしら?」という不安。不安。不安。寝たい時に寝る、食べたいものを食べる、行きたい所に行く、突然予定を変える、変な人にはついていくのがいつもの旅スタイル。初めましての方16名との8日間。

そんなことを考えていたら、先日旅の栞が届きました。

私のちっぽけな心配をふっとばすような、濃くて面白そうなツアー内容にわくわく。そして、これなら大丈夫かなとちょっと安心しました。

旅のテーマは「フィンランドの教育

個人旅行では行けないところがたくさん旅程に含まれていて、興味をそそられます。

例えば、フィンランドの図書館(世界一の利用率)見学。フィンランド人の読書量は世界一らしい!すごいな。白夜が多いからなのか?娯楽が少ないからなのか?笑 ← ちゃうと思うけど。

それから幼稚園、小中一貫校、職業訓練校も視察をするんですよ。ランチは学校で給食をいただきます。わ!そんな経験できないもんね。

フィンランドといえばムーミンしか知らないレベルの私ですが、それでも国連調査の幸福度ランキングでフィンランドが世界一位であることは知っています。ちなみに日本は54位。低い〜〜。もっと上位でも良さそうなもんだけど。

あとですね、教育水準も世界トップクラス。教育費や医療費も無料だとか。きっと生きる上での選択肢とサポートが多いところが「心の安定」に繋がっているんだろうな〜って。

その点、日本は厳しいよね・・・奨学金という名のローンがあるだけ。特に、親がいないとか、貧しいとか、そういった経済的な面で選択肢が少ない境遇の子供たちにっとては。「自己責任」という言葉で手を差し伸べない日本社会は厳しい。

もちろん、フィンランドもいいことばかりではありません。不としては、自殺者数がけっこう多い(日本よりはマシだけど)事に気付きました。

WHOのデータでこんなのがありました。

人口10万人中の自殺者数がわかるランキング。183カ国中日本は18位。フィンランドは28位。幸福度世界一位の結果と相反した順位。ちょっと驚きませんか?なんでだろう。ちなみに世界一の自殺大国はスリランカ。なんで?!とこちらも不思議です。数字苦手なんですが、データから見えてくることもあって、いろんな調査をぐぐってみてへ〜と思いました。

幸福度ランキング一位かつ、自殺率も高いフィンランド。

なぜ?なぜ?を現地で見て聴いて話して感じて、そして皆さんにレポートしますね(出発は4月28日)

本当の旅の発見は新しい風景をみることではなく、新しい目をもつことにある。 by マルセル・プルースト(フランスの小説家)

 

ではでは、また。来週もがんばりましょう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA