道後温泉 二日目のステキなお宿❤️

写真:ウェルカムスィーツ。一六タルト

二泊三日のんびりと過ごした温泉旅。

そこからの仕事はキツイですね(>人<;) 本日水曜。休み明けって休む前より疲れてますよね(笑)アハハ🤣 会社の人には言えないけども。

今日は二日目のお宿について書きます。

創業390年の老舗ふなやさん。

心地よい距離感をもって、お客さんがリラックス出来るようなあたたかな配慮をしてくださいました。心からのおもてなしの精神が宿るスタッフの皆さん。そういう空間て、ほんとに心地よい。守られている感じがしました〜。

ひとり旅に慣れた私ですが、楽しそうなご家族、友達同士、カップルに紛れてお食事どころで食べるのは、席の配置によってはポツンと感じ、寂しくなる瞬間があります。ふなやさんでは外が見える窓側にしてくださり快適でした。

夕飯はフレンチのコースを選択。

お品書き。じゃじゃーん

ホォアグラ。濃厚でミルキー!

カリッと揚げたお魚の上に、優しい野菜のダシ❤がきいた熱々のミネストローネ。

鹿肉とヒレステーキ。鹿肉は脂身がなくて味わい深い。周りにアーモンド絡められてて歯ごたえも面白い。ステーキはサッパリしてるけど、深い旨味がドンドコ広がりました、

最後はデザート♩グリーンはメロンのシャーベット。

❤満足❤大満足❤

早食いの私はペロッと食べちゃって、次のお料理まで間が空いたことがありました。仲居さんが「もうすぐ次のをお持ちしますから☺」とわざわざお声がけくださったり、手持ち無沙汰になったり、不安にならないよう、そうな気持ちが優しいなと思いました。食うのはええよオマエって雰囲気は、微塵も感じさせません(笑)

次はお部屋紹介。

こちら玄関開けたらこんな廊下。おっしゃれー。左はお風呂。右はお手洗い。奥がリビングと寝室です。

リビング。ソファーひろっ

寝室。二つ持て余すわー。右側で寝ました。枕は多めに左側のベッドから拝借。ふふふ。お布団ふっかふか。シーツがパッキパキ。これぞベッド‼

檜風呂。檜の香りがほんわか漂います。お湯は温泉よ‼

部屋の前。高級マンションのよう。落ち着くセレクションのBGMが流れてました。さすが!心地よさの秘密は緻密な配慮。お花もステキです。何から何まで抜かりない。

お部屋は写真の通り、広くて部屋に温泉まで付いてて、一人で空間を持て余してしまうほどゴージャス!うーん、あたしつくづく貧乏性。しばらく落ち着かなくて部屋をうろうろしましたから(笑)

写真にはないですが、宿に二箇所ある大浴場は、広くて清潔感があって、タオルも部屋から持ち込まなくてよくて、メイク落としも化粧水もあって至れり尽くせり。もちろんお湯もトロミがあって良かったです。湯加減も熱すぎず好みでした。温度大事よね。こればっかりは好みありますけどね。

部屋では、本を読んだり、ハガキを書いたり、テレビを見たりとマイペースに過ごしました。

館内2Fの大浴場近くにある休憩室に、アート系の本がたくさんあって、見入ってしまいました。楽しかったな。特に、大きくて立派な百科事典。昔の◯◯文明の遺跡の写真がたんまり。遺跡や古代文明好きにはたまらない。心にも栄養補給😃できました。

今回、同じお宿に2連泊したかったのですが、満室のため一泊ずつしか予約できず、少し残念でした。次回は同じお宿に2連泊し、ゴーロゴロしたいと思います。

道後温泉に行かれる方、ふなやさんをぜひぜひご検討ください)^o^(

いや〜温泉はいいですね。道後の外湯(銭湯)でおばあちゃんに二人話しかけたんですが、「地元に住んでるから毎日来てるよ〜」といっててすごく羨ましかった。

世界一周から帰ってきて住むとしたら、温泉と映画館と海と山が近くある街に住みたいな!→ それどこなん?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA