道後温泉DAY1 後半

はい。後半のブログです。→前半

食後はハイカラ通り商店街を散策。道後のメインストリートです。

“ギュッっと濃縮したチェーン店じゃないお店が軒を連ねてる” が第一印象。

これぞ魅力的な商店街。何往復も何往復もしたくなる個性的なお店たち。愛媛のみかんを主役にしたお店でジェラード食べたり、今治タオルのお店で迷ったり。名物のお菓子を食べ歩きしたり。うーん、いい街ですね道後。

お店のスタッフの方達もとってもフレンドリー。こういう人なつっこさに触れると、西日本にきたなーと思います。

道後のイベント

いま道後温泉では、「道後オンセナート」という温泉とアートを絡めたイベントが開催されています。その1つが、梅佳代さんの写真。写真のテーマは「坊ちゃんたち」ウケますね(笑)もちろん元ネタは夏目漱石の坊ちゃんから。写真は商店街の天井に数メートルごとに展示されていました。

被写体は地元道後中学校の野球部男子たち。舞台は道後温泉の本館。ミスマッチが新しい。

他にも、蜷川実花さんのインスタレーション(道後温泉本館の障子やガラスに花火の写真)や、大宮エリーさんが客室(道後プリンスホテル)をプロデュースしたり。その他ご興味ある方は公式サイトをご覧ください。

散策すると、ところどころに立派な銭湯(日帰り温泉施設に近い)が三ヶ所ありました。地元では外湯って呼ぶそう。写真は本館。耐震性の関係から近々改修工事に入るそうですです。旧館を味わうなら今!

他にも、「飛鳥乃湯泉」「椿の湯」二館が並んでました。今日は飛鳥と椿をコンプリート。帰るまでに本館も行こ!

↓こちらは飛鳥乃湯泉。暗くてすみません。

入館料は確か600円。銭湯なのでいわゆる健康ランド的なものを想像していたら少し物足りないかも。(マッサージやお食事どころはなし)

泉質は、透明無色。とろみがあって、湯上りしっとり。化粧水不要でした!!さすが温泉です。効能は、、、しらん(笑)

今夜の宿は?

蛇口からみかんジュースが出る宿「やや」。部屋の蛇口からではなく、フロントの脇3つある蛇口限定ね。

館内は新しくてモダンな作り。お値段もリーズナブル。(一万円朝食付き。ただし温泉はなし)朝ごはんの評価がめちゃくちゃよいお宿なので、明日の朝がとても楽しみです😃

気分上がったこと🎵

外湯に行く時、浴衣を着て湯巡り中の観光客を商店街で見かけました。私もその一人。温泉街にいるんだなぁって気分が益々盛り上がりました。残念ながら今の時期は浴衣+薄いハンテンでの散歩は寒いので夕飯食べて宿にとんぼ返りしましたが、あったかい季節にまたきたいです。

そうそう。肝心の鯛めしの写真をどうぞ!

どお?お店はここ

右上の鉢に卵と甘いお醤油が入ってます。この中に鯛をどさっと入れ、薬味を投入!まぜまぜ。半分くらいご飯の上にかけて、またまぜまぜし食す!Needless to say 絶品!

さて。明日もまた道後温泉でゆるりといたしますよ。

皆さん、おやすみなさい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA