DNAの旅 〜ルーツとまだ見ぬ親戚と〜

年末にポチッとお買い物。

洋服?本?食べ物?

いえいえ。今回のお買い物はモノではないの😁うひひ。

私のDNAからのメッセージを受け取ること!

ひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいじいちゃん、ばあちゃん。いや、もっとさかのぼるレベルで「ご先祖様がどこに住んでた人たちだったのか?」がわかるんです!

日本人100%と思っていても、地理的に中国大陸、朝鮮半島の血が高確率で入ってるでしょうし、東南アジアも可能性あり。もしくはとーい昔にヨーロッパから渡ってきたご先祖様もいるかもしれない。それが0.1%だとしてもわかるんです!面白くないですか?

DNAテストの会社はいくつかあるのであるが、私は”MyHeritage”という会社をチョイス。お値段が手ごろだったことと(80ドル程度)、YouTubeでこのキットを使ってテストした人たちの反応が面白くて(^^)

年が明けてもなかなかキットが届かないなぁと思っていたら、土曜日に到着!イエイ。

こんな感じで郵便屋さんの手渡し配達。しっかりしてる!とまずは好印象。

来た!さっそく開けてみました。

カラフルでキレイ(^◇^)説明書は英語。イラスト付きですごくわかりやすい。

綿棒二本と、DNAの組織を入れる小さな醤油入れくらいのボトル二本。ボトルを入れる提出用のビニール袋と、返送用封筒が入っていました。(宛先は記載済)

始まる前に、会員登録をして自分の検査番号を入れてね、と。はい、登録完了。登録は5分ほど。

インストラクションの動画もあってとても親切です。

実際のDNA採取は3分もかかりませんでした。

HOW ?

・綿棒で頬の内側の組織を絡めとります。30-60秒軽くこすります。

・終わったらボトルに綿棒の先をポキッと折っていれます。ボトルの中にはなんらかの液体が入ってました。漏れないように蓋をしっかり締めます。

・先ほどと反対側の頬も同様に。

・ボトルを付属のビニールに入れ、封筒に入れて封をします。

・ポストに投函するだけ!!

カンタンでしょ?!

これで4-6週間後にメールで「結果」が届きます。ワクワクです。

さらにワクワクなことに、自分の遠縁の人が見つかるかもしれないのです!!その人たちもこの検査を受けて、データベースに記録があればという前提ではありますが。

DNA的に血縁有りと判断されたら、お互いのマイページに名前や情報、どの程度の血縁的な関係性か表示されるそうです。(自分も相手も開示許可をしている場合に限る)すっっっごい楽しみ!

どうします?遠い親戚が、中東やアフリカや南米にいたら??めちゃくちゃワクワクしませんか?大興奮!!絶対見つかったら会いに行きます。

はい。これが返送用封筒。本日投函してきました。

キット自体はドイツから届いたんですが、返送先はテキサスでした。この会社自体はイスラエル。研究所をテキサスの会社に委託してるのかな。

ともかく結果は1ヶ月後です。

実は20%中国人だったとか、3%ネイティブ・アメリカンだったとか、そういうことがあり得るわけです。

テクノロジーの力で地球上のどこかにいるであろう肉親を見つけることができるなんて。もはや魔法!

結果はおって報告いたしますね。では。

—————————————————————

その頃二月に結果が出ました。こちらの記事どうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA