週末小トリップ 〜ゲストハウス編〜

3連休の土曜日の日記です。

茨城県の石岡 駅周辺の古い街並みを楽しみ、そろそろゲストハウスに向かおうとバスに乗り込みました。20分で到着するはずが25分たっても30分たっても目的のバス停に着かず。遅延しているわけではないしおかしいなぁ。運転手さんにきくと「そっち周りじゃないよ」と。

逆方向ってバスもあったわけ??

うひー!!

その時点で16時40分くらい。東京より日がくれるのが早く、夕焼けが綺麗で。。。あぁこの夕日をゲストハウスの田園風景で撮りたかったなー。即下車しタクシーを呼び(流しのタクシーは皆無)、15分ほどで目的のゲストハウスに到着。はぁ〜〜やっと着いた!! ><

11月末にここにお邪魔したときにドローンを墜落させ、捜索した田んぼはきれ〜いにワラが刈り取られ、広々した景色に変わっていました。

ワーーーーー!ドビーちゃん飛ばしたい!もう一度!!!けどもう暗いし諦めおとなしく宿へ。明日飛ばそ、明日。

荷ほどきして1Fのこたつの部屋でぬくぬく本を読みながらの〜んびり。これよ、これ。これやりたかった!

今のシェアハウスにはコタツがないから、このまったり感貴重。やっぱり日本の冬はコタツよね、コタツ。

世界にも広げたいこのコタツ文化!

床に座る文化がないと辛いかしら?ヨーロッパはセントラルヒーティングで室内があったかいだろうから、コタツってありがたくないかしら?このゴロンと転がれる環境、うたた寝させれば世界一の家具コタツ。これ、人気でるんじゃないかと思うんだけどなぁ。

で、お楽しみの夕飯。

夕飯が出ないとゲストハウスのサイトで見たので、調理用の食材を持参!していたものの、千円で鍋を食べられるとオファーを受け予定変更。他の宿泊者、スタッフ、オーナーさん含め6名で一緒にお料理して、楽しくディナーをいただきました🎶♫

オーナーさんは世界一周をしたあとにご実家の離れを改装し、茨城で初めてのゲストハウスを創業。中小企業診断士もされるマルチな才能の持ち主。この日も「大阪に友人とゲストハウスを開業したい」と相談に来た、爽やかな若者に親切丁寧にアドバイスをされていました。さすが!こういう方がいるとゲストハウス文化は広がっていくね。

宿のスタッフ二人の方は、町興しの事業で石岡に移住した才能あふれる若者。芸大で建築を学ばれたとのこと。就職することもできたはずだけど、志をもち自分の意思でここへ来たんだなぁ。自分の人生を意思を持って決めてる。すごいな、この二人と思いました。(そのことはこの二人には伝えてないけど。今度会えたら伝えよう)

志ってどこから湧いてくるんでしょうね?わたしにはないもんね志(笑)売ってたら買いたいくらい。大人として。

何を話したか覚えていないくらい穏やかで他愛いもないお喋り。コタツと同じくらい気持ちがあったかくなったころ、お開きしました。(この時の写真がなくって残念!)

翌日は、念願叶ってドローンを飛ばせました!!!写真みてください❤️

わーー飛んでけ〜〜!

もっともっと高く〜〜!

わーー!君にはこんな風に見えてるのね。私の代わりに見てくれてありがとう。

優しい田園風景。空も澄んでる。

帰ってきた〜!おかえりーー!

無事着地。

ドビーちゃんは気持ち良さそうに遠く遠く、高く高く飛んでくれました。

ドローンは空に羽ばたくために生まれてきたもんね。いつも狭い部屋で飛ばしててごめんよ〜。

私もドローンみたいに恐れ知らずに飛んでいきたいわぁ。高いとこから見たら、未来も見えそうだなぁと思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA