年始の初映画は?ホラー!

弟夫婦が一足先に帰ってしまったため、1月3日は両親と倉敷イオンに出かけました。

ここは倉敷市民の憩いの場。

岡山市にも巨大なイオンが数年前にできたのですが、大きすぎて落ち着かないのです。私はこっちの方が好きだなぁ。

ここにくると大体映画を観ます。上映時間よりだいぶ早く来て、まず映画のチケットを買い、食事したり買い物したりお茶したり、ゆったり上映まで過ごします。

今日はオカンに無印の化粧水とメイク落としを買いました。セーターも物色していたので、買おうか?ときくも「絶対いらん、お母さんいらんよ!無駄遣いせんで!」と断られました。

この頑ななやせ我慢気質は母親譲りなんだろうなぁと自分を見た気がしました。(可愛くないよねぇ)

で、映画の話です。

観たかった「オリエント急行」は、両親が鑑賞済みとのことから「IT (イット)」を選択。

鑑賞後調べたところリメイク版でした。オリジナル版は1990年にアメリカのドラマで放映されたそう。

予備知識ゼロで観ましたが、スティーブン・キング原作なのは分かっていたので期待大でした。

どうだったかって?思ったより怖かったよ〜〜〜!!何がってピエロの佇まい❗️:(;゙゚’ω゚’):

映画ITに出てくる要の役。

夜トイレ行って鏡にこの人が映ってたら心停止でしょうね。

そもそもピエロ🤡って楽しい場面に出てくるイメージありますけど、よ〜く見ると怖くないですか❓❓なんだろう、得体の知れなさ。底なし沼のような影を感じます。よく見ると怖い繋がりでいうと、パンダも目が笑ってなくて怖い。

みんながうっすら感じているピエロの薄気味悪さが余すところなく出ている作品でしたよ。

観たい方もらっしゃると思うのでストーリーに触れるのはやめておきますが、一言だけ加えると「薄気味悪さと仲間と勇気」が物語の軸でした。だから怖いだけじゃないのよ♬ 物語の最後には続きがあることをにおわせるシーンがありました。いつかなー?来年あたりかなー?

続編が出たら観ようと思います。

こんな薄気味悪いピエロを誰が演じてるんだ?と俳優さんを調べてみました。

ビビる。めっちゃイケメン❗️Cool‼️

⬆️これが⬇️これよ!

えーー!ですよ。

スウェーデン出身の新進気鋭の俳優で、この役を熱望し演じることになったそうです。自ら〜。役の幅が広がると言う意味で俳優的に欲しい役だったんでしょうか?!

冒頭15分ごろのシーン。道路の側溝みたいなところに顔を覗かせるピエロ役の彼は、最高に不気味でした‼️ 無邪気 × 陽気 × 不気味の三位一体。

はい。2018年はどんなステキな映画と出会えるでしょうね。いや〜映画って本当にいいもんですね。本日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA