サプライズしたりされたりクリスマス🎅

写真:ドラえもん展の時に撮影した六本木ヒルズ

皆さん、あっという間にクリスマスも終わりましたね。

ご家族や友人の方と楽しい時間を過ごされた方。いつもの日常だった方。様々だと思います🎄

私はイブは山に登り、クリスマスは普通に仕事。淡々とすぎて行きました。

でも嬉しいこともありました!!

コレ!

自宅の郵便受けにコレ!

サプライズ💕のプレゼント🎁 キャーーー‼️‼️

嬉しいね。すごく嬉しい。一瞬でテンション上がりました。サプライズの力。

中身はというと、紅茶と何かのコピー5枚ほど。名前はなし。ん?どなたかしら?

コピーは、私が欲しかった情報でした。そう。紅茶と情報のプレゼント。これをみて誰がくれたのかわかりました。友人E。

数ヶ月前に会った時、チラッと話した「カミーノ・デ・サンティアゴ」の情報でした。

Eの元上司の方Aさんが、カミーノ巡礼後に書かれた手記(何かの冊子に載ったような体裁)でした。

Aさんが二ヶ月の長い道程で体験された旅の手記。いろんな方から受けた善意の数々。それが忘れられない体験になっている、という感動的な内容でした。実際涙しました。カミーノの出会いから十年以上たち、Aさんを訪ねて家族で来日した方もいるそうです。すごい繋がりですね。

旅の目的は人それぞれですが、Aさんが体験されたような「人との出会い/交流/善意に触れる出来事」これは一度体験すると忘れられない、魂へのご褒美です。どんな絶景もかすみ、三つ星レストランの逸品も無味乾燥に感じるほどのインパクトです。

無償の愛(善意)って、日常にも溢れてるし、世界中でも日々繰り返されています。旅先だと気付きやすいだけ。利他の精神の人たちは、親切にしていることさえ自覚がありません。そんな無邪気な神様たちに会うため、私はこれからも旅をしようと思います。もちろん、カミーノにも行くし、私も誰かを助けたい。

今年も良い思い出ができました。ありがと!

追加:サプライズしてもらってばかりではつまらねぇ!友人Eにはいずれお礼するとして、クリスマスは、ルームメイトとマンションの隣の部屋のおじさんに贈り物をしました。自分にプレゼントしても、ものを買う嬉しさは1ヶ月も持ちません。コスパが非常に悪い。誰かに贈り物をして喜んでもらえた時の嬉しさは何年も続きます。

2 件のコメント

  • きゃー!ここに載ってたとは!
    でもね、紅茶の缶の中身はというと…
    前に私がちらっと遊びに行ったとき、コーヒーを飲みたがってる私を察して、さっと豆をひいて、この缶に入れてくれたんだよー!それが嬉しすぎて、缶に詰め物してまた送り届けました。(おばちゃん的行動)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA