睡眠と生産性の関係

写真:記事の内容とは関係ないです(笑)

おはようございます😄

土曜 + 晴れ =洗濯!ゆっくり朝ごはんとコーヒー❣️

と連想するBolitaです。

昨日は寝不足、寝不足連呼しましたが、今朝は8時間たっぷり寝て、7割回復ってところです。まだ3割だるいのは、疲れの蓄積が抜けきってないんでしょうね。皆さんは今朝の目覚めはいかがですか?

この”疲れが抜けきらない”って話、先日会社のとあるイベントで、予防医学のドクターが登壇されました。

その時に眠りと生産性について講演されたお話がとても参考になったのでご紹介します😃 (因みにめっちゃ面白い方で、深い話と笑いのミックス。何度もゲラゲラ笑いました。大ファンです❤︎)

睡眠は必ず6時間+アルファとってください!

なぜならば、睡眠では、最初の3時間で体の疲れを取り、次の3時間で脳の疲れ、最後の数時間で「心の疲れ」を取るから!

睡眠の役割が三分割されてただなんて!目から鱗。ご存知でした?

だから睡眠が6時間未満の人は、脳が疲れたまま働き、生産性が落ちていることを自覚していない。慢性的ならなおさら。それに心も回復していないから、くよくよしたり落ち込んだりするわけです。よくない!よくない循環。

あとね、いくら疲れているからって、週末の寝溜めはダメなんだってよ!!

STOP二度寝&寝溜め← そもそも寝溜めはできない

理由は、時差ボケになるから。時差ボケ回復に3日くらいかかるから、月曜に響きますよとのこと。げっ!

でも眠いんだもん、休みなんだもん、寝たいんだもんて方に朗報。

昼寝していいいよ♬

なので、

・日々7-8時間眠ること

・週末極端に寝坊しないこと、長時間二度寝しないこと

・週末に眠い時はお昼寝すること

とアドバイスいただきました。

二度寝の誘惑は甘美ですけど、一週間のリズムを考えると、コンスタントに一定の睡眠時間を確保するのが一番健康的、という結果でした。平日も週末も睡眠時間は同じが良い(7-8時間)のです。

もちろん人によってもう少し短くてもいける人はいるが、滅多にいない。平日ご飯を食べた後、眠くなる人、それは睡眠時間が足りてない可能性大!

他、コーヒーも飲んでも夜眠れまーすって方いるでしょうが(私もそう)、自覚なくともカフェインで睡眠の質は確実に低下するから夕方以降はやめとけ、ってことでした。

このブログをお布団の中でゴロゴロしながら読んでくださっている方。そろそろ起きて、コーヒー飲みませんか?☕️(๑>◡<๑) 私もそうします。

さぁ。週末が始まったよ。楽しみましょう。お仕事の方は頑張って。いってらっしゃい!

💕石川先生情報

TEDにもご登壇

ご著書もあります。ダイエットの気になるなぁ。
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%96%84%E6%A8%B9

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA