夢の暮らしについて

写真:今年夏に行った高野山の奥の院。好きな場所が増えました。

夢の暮らしってどんなの?

最近飲むといろんな人に聞いてしまう質問。人によって答えの規模が違っていて面白い。

何言ったってオッケーな話。でもどこかで実現可能な範囲で話してくれる人の方が多いです。

宇宙人と友達になって、宇宙旅行に行ける旅行会社を立ち上げたい、とかいう人はいなかった(笑)

一番身近なところだと、「いま家がワンルームマンションだから、家賃据え置きで1LDKに住みたい」という人がいた。よく考えると深い答えかもしれないと思った。

家賃を変えずに家の条件を変えるには、関東から離れるのが良いかもしれない。地方都市に住んで、今の仕事を在宅勤務に切り替えればすぐ叶いそう。切り替えるのがなかなか難しいわけですけどね。他にも家を買うとか、シェアハウス的なスタイルにすると、金銭的負担は少なく広い家に住めると思いました。

私はなんだろう?

・しっかりした拠点(ゲストハウス経営とか)はありつつも、好きな時に好きな場所で暮らせること。あと、好きな時に眠れること!!

・人の役に立ててると実感できる仕事ができること

・家族も周りも自分も元気で健康であること

これらが出来れば夢の生活だなぁと思います。夢を叶えるにはまずは言葉にしてみて発信することですよね。書いてみて、お金があれば出来るってわけでもないと気づいた。じゃあ、お金がなくても近づけるわけだ。少し勇気がわいてきた。

言ったぞ言ったぞー!

いろんな人の夢の暮らしをもっと知りたい。お互いに協力し合えることがあるかもしれないから。一緒に叶えられたらと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA