キーパーソン:Life is about the people you meet.

キーパーソン

この人に出会わなかったらあの人にも出会えてなくて、そしたらこの人にも会ってない!わ!すごい!出会いのバトンを辿ってみて、改めて感謝する人の存在はいませんか?出会いの数珠繋ぎの最初の球になった人。あなたのキーパーソン。今日はそのお話。

10年ほど前、友人に誘われてロッククライミングのジムに通うようになりました。行ったり行かなかったりはしたけど、2年くらい通いました。

クライミングは上手くならなかったけど、数珠の最初の球になる人に会えました。オーストリア出身のM。彼はたくさんのご縁を私と周りの人たちに運んでくれました。

仕事で日本に二年半駐在し、ある日大学院に通うといいだし、仕事を辞めてパッとマドリッドへ行ってしまいました。(o_o) 残された私を含めた仲間たちは心にぽっかり穴が空き、当分寂しかったことを思い出します。

その後、Facebook経由でたまに連絡は取っていましたが、当然ながら少しずつ疎遠になりました。

でも私の父親が倒れた時は、メールや電話で励ましてくれたり、失恋した時は前向きになれるような言葉をかけてくれたり、誕生日には世界のどこにいてもおめでとうの電話をくれました。しかも毎年!凄いねこの律儀さ。(私はMの誕生日はなんもしたことないが、、、不義理_:(´ཀ`」 ∠): )

数年に一度会うかどうかでも、肝心な時に助けてくれたり、喜びを分かち合ってくれたり、率直に注意してくれたり、離れるとなおさら信頼できる人だとわかります。大事な友達ってそんなもんかもしれませんね。

言葉、国籍、性別、年齢の共通点のあるなし、一緒に過ごした期間の長さと、その絆というものはイコールではないんだとつくづく感じます。

マドリッド訪問の都合がつかぬまま数年が経ち、次にあった時はMの結婚式でした。メキシコまで参列に行きましたとも。日本代表で。奥さんはひまわりみたいな笑顔が素敵なメキシコ美人。

今はオーストリア在住のM夫妻。久しぶりに出張で来日した昨日、仲間を含めご飯に行きました。

私の世界一周の計画に興味を持ってくれていて、「いつ頃オーストラリアに来るの?うちに泊まってくれていいよ。その代わり家事をしろよ!」と(笑)前回話した内容や相談事もよく覚えていてくれて、、、こんな拙い英語で話したことなのに。他愛もないお酒の席の話なのに。そういう小さなこと一つ一つがとても嬉しく感じたひと時でした。

奥さんが、「メキシコ料理を教えるから日本食の作り方教えてね。メキシコに来たらうちの両親の家に泊まってよいからね。」と。そんな話をしたら、いますぐ旅に出たくなるなぁ。楽しみだなぁ。

Mがくれたご縁は、オーストリアの他の都市、スペイン、ドイツ、イギリス、メキシコにも広がりました。やっぱりキーパーソン。各大陸に頼れる友達がいる。そう思うと心に翼が生えたよう。地球丸ごとご近所さん。だから怖くない。

Holstee社のマニュフェストの一節を思い出しました。

“LIfe is about the people you meet.”

 人生はあなたが出会う人たちで創られている。

本当にその通り。あなたの存在は誰かの人生の大切な一部。凄いことだね。あなたはすでに誰かのキーパーソン😃 みんな誰かの大切なキーパーソン。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA