【バスツアー】納豆工場へいって来た

バスツアーに参加したことありますか?

ない方、勿体無い。ぜひいって欲しい😄バスツアーのメリット沢山あります。

バスツアーの良いところ

・効率よく観光地をまわってくれる

・荷物をバスにおけるので身軽に観光できる

・移動中は何も考えずお喋りしたりうたた寝できる

・お酒も飲める!(運転手は我慢ってのがない)

・ガイドさんが詳しく説明してくれてより深く学べる

などなど。

今日は会社の仲間と茨城のツアーに参加しました。盛りだくさんな内容でしたよ。

ツアーのハイライト

那珂湊(なかみなと)のお寿司食べ放題ランチと、フラワパークのイルミネーションでしたが、個人的に一番気に入ったのは「タカノフーズさんの納豆工場見学」でした。

納豆作りの工程

納豆は大豆を洗って水に浸し、蒸して納豆菌をスプレーします。まだ発酵してない段階で、白い小分けパックに入れます。そして45度高湿の部屋で18時間ほど発酵させ、容器にラベルを貼り付け出荷!この期間4日間。

へーーって感じですよね。目の前で大量の納豆たちが容器に詰められ、ベルトコンベアーで運ばれる様子は圧巻でした。

見学した水戸第一工場の工場番号は「A」だそう。おかめ納豆のパックの正面、賞味期限の脇にAとあったら、水戸第一工場のもの。ここの工場では1日に200万パックも製造しているとか。ほへーー。すっごい。みんな納豆好きね。

工場に行くと、その会社が好きになりませんか?親しみが湧くというかね。誠実に物作りしている従業員の方たちをリアルに見ると、どんなコマーシャルを見るより「好き、この会社、買う!」と思ってしまいます(笑)

しかも工場ツアーをしてくれた案内の女性の説明が神。めっちゃくちゃうまい、わかりやすい、話が面白い!タメになる。自分の会社への誇り、納豆への愛、お客さんに楽しんで帰って貰おうと思うプロ意識をひしひしと感じました。最高!彼女は本当にプロフェッショナル!

前もサントリーのウィスキー工場に行って以来、白州が大好きになりました。そんなもんね。本物に会うと好きになっちゃう。

タカノフーズさんでは、納豆工場セット千円を購入してホクホクで帰りました。実家にも納豆セットを宅配注文(^-^)v わーい。喜んでくれるかな。

続きはイルミネーション編へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA