未来の日本をのぞいてきたい

キリムの帰りに一冊の本を買いました。左側の方(右はアマゾンでポチっと)。

『未来に通用する生き方』

デンマークの知恵と日本の良さを融合してこれからの生き方を提案する本です。(まだ半分しか読んでない〜)

2019年春からの世界一周旅行では、一つの街に数ヶ月単位で定住×数カ所を計画しています。これは、世界一周経験者に聞いた、旅を通して深く学ぶためのコツ。

「短期間に移動を重ねると、各地での経験や知見が表面的になり、移動すること自体が目的になってしまう。まるでスタンプラリーのようになってしまう。お勧めしません。」Kitchhike創設者の山本 雅也さんからいただいたアドバイスです。

長期滞在の候補ナンバーワンがデンマーク。理由は二つ。

一つ目は幸福度ランキング世界一のライフスタイルや考え方を知りたい。

二つ目はより良い未来をチャレンジングに追い求め変化に強い国だから。行けば(日本が進むべき)未来が見えるんじゃ?!と期待してます。

デンマークでは2030年までに現金がなくなるそうです!(2017年には自国の通貨クローネが廃止)電子マネー化する。確かに通貨の意義をとことん追求したら、現金じゃなくても用をなしますもんね。

メリットとして、現金輸送車が不要になったり、買い物の時レジもピッと時短になるし、お釣りの間違えもない。レジ締めも不要よね?利用履歴をトラッキング出来るから不正が起きないとか、現金を落とさない、盗まれない。お財布のデザインも変わる、、いや、お財布自体がなくなるかも。メリット盛りだくさんですね。未来の日本に導入されたら、子供はお年玉もらえなくなるかな?(笑)それも電子マネーで送金になるかな。それはそれで味気ない。

アジアでも中国は電子マネー化が進んでいるそうですね。去年上海、香港に行った時は感じなかったんですが、世界はどんどん変わっているんだなーと思います。

日本は世界3位の経済大国。でも制度の部分は遅れていると思います。変わらなくても困らないから変えようとしないのと、モノリンガル国家だから、他国の情報が遮断されているのもあると思います。これは物理的にではなく言語のリテラシー的に。自ら掴みに行けば良いのだけどね。そもそも世界情勢にも関心がない。議員や芸能人の不倫は取り上げるのに。

改善、改善思わない私も不便だなぁと思うことはあります。

例えば引越しの時、区役所に行きました。転居届、転入届、それぞれの役所に行って手続きが必要です。アレ一括でできますよね、絶対に。ネットで済むようにも出来るはず。なぜ出向かないと行けない?個人認証はいくらでも方法があるはず。なんでそうしないのかなぁとか。_:(´ཀ`」 ∠):

会社でもあります。紙にハンコついてPDF化してメールで各拠点に送り、受け取った側が印刷してまたハンコついてPDF化して添付メールする。これ意味あるの?なんでハンコじゃないとダメなの?と。領収証もそろそろ紙じゃなくて処理できて良いと思うし。だって火星への有人飛行が来年始まろうとしてるのに、地上ではまだ紙、ハンコですよ? 10年後は今やってる事務的な業務、全部無駄だったねってことになるでしょうね。いや、日本はならないのかも、、、( ̄(工) ̄) なって欲しいけど。

前置きが長くなりましたが、デンマークは「大事なことをちゃんと大事にして、より幸せになるためのヒント」をくれる国なんじゃないか?と期待しています。だから行くだけじゃなく、住んで学びたい。(フォルケホイスコーレという大人の学び直しの学校に行く予定)取り入れられるものは持ち帰って日本での生活に生かしたい。そう、遣唐使の気持ちで行くのじゃ!

また本の感想書きますね。では。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA