徒然なるままに木曜日

木曜お疲れ様でした。

昨日は人間ドックに行き、病院の特典のお食事券でホテルの豪華ランチをいただき、お散歩してカフェでのんびりできました。夜は会社の懇親会に参加。とても充実した1日でした。

「丸一日」って実はすごい時間なんだなーと。いろいろできるんですよね。

オフォスで過ごすいつもの一日も、お休みの日の一日も、どちらも大事にしなきゃ。とはいえ、オフィスでの長時間労働は人生の豊かさには反するよな、とも思いました。仕事あっての休日の楽しさではあるけども、、、。

日本の労働時間の長さ、冬季休暇、夏期休暇の短さ、勤務地の融通の利かなさ。うーん、ヨーロッパの友達たちをみていると、隣の芝はキラキラと青く見えます。

ある海外の友人に、なぜ日本はこんな労働時間が長くて休みも取りづらいと思う?と質問したら「①社会が成熟してないから ②個人より全体を大事にするから」とバッサリ切られました。_:(´ཀ`」 ∠): えっ、えっ、、、

②はわかる。

①を深掘りすると、一企業が残業禁止して休みをたっぷりとったとしても、取引先や世間がそれを許さない。「なんで休んでるんだ?契約切るぞ!」と。だから結局企業は休めない。それを「成熟してない」と表現していました。

わかるかも、わかるかも。

カスタマーサポート部門にいるので、ひしひしとそれはわかります。担当者がいない/帰った場合「俺がこんなに困ってんのに何帰ってんだ!すぐ電話よこせ!」と。まぁB to Cは仕方ないのかな?(属人的な仕事を減らすってことも大事ですね)。 困った方は世界中いますからね。友人はB to Bの場合を指しての話だったと思います。

ちょっと先ですが、再来年、世界の働き方/生き方を見て来たいと思います。100年時代のヒントを探れるかもしれない。

何歳だって充実して誰かの役に立って仲間がいて健康で、自己実現をしながら楽しく生きたいんだから。

個人的にキーワードは「大人の学び直し」だと思ってます。学ぶことで自分が変わり視点が変わる。学び直しを許す社会。

徒然なるままに木曜日。皆さん、お疲れ様でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA