トルコ:魅惑の織物 キリム


ようこそ、CAFE Bolita
へ!

三度の飯の次に旅が好き^^

都内在住の会社員Bolita(ぼりーた)のブログです。 → 自己紹介はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーー

皆さん、こんばんは。Bolitaです。

今日はトルコの伝統的な織物キリムの展示会がありました。私も参加!


私は民族的な模様の布や民芸品が大好きで、特にインドの刺し子布のカンタやパシュミナ、日本の藍染、地元児島のデニム製品などなどに目がありません。見てるだけで嬉しくて飛び跳ねたくなります😘

キリムとの出会いは?

ワーホリ時代からの友人Azuに誘われ、ちょうど一年前ワークショップに参加したのがご縁。そこから月一回の教室に通い始めました。

製作中のAzu

先生は?

素晴らしいセンスの織物作家Ichiko先生。作品が素敵なのは言うまでもなく、人柄もサイコー!気さくで面白くておおらか。大・大・大ファンです。

 

キリムの魅力は?

小さな木枠の織り機で、とにかくお道具が手軽で、どこでも作成できること!初心者も二時間くらいでコースターができます。短時間で成果物がありすぐ使えるという点で、やりがいと満足度満点。仕事はこうはいかないじゃないですか?!ということでキリムにハマっております。

本日の展示会は何のお手伝いも出来ずで、、、最終日の今日、数時間だけ作品展示。

自作のコースター

会場は?

矢部駅すぐのカフェの二階。「ソラ珈琲&食堂 ヒュッテ」

コーヒーもデザートもお食事も美味い。店主が個性的で多才でオモロい。是非、皆さんに行って欲しいお店。メニューにないリクエストも、忙しすぎない限り対応してくれるきめ細やかさ。

名物オーナー「小屋番のせいじさん」です。

今日の展示会は販売はナシ。売ってたら欲しいなーって作品がたくさんあったので、すっからかんにならずに非売品で助かったのかも💧

私もこんなの作れるようになりたい〜〜

あたたかな存在感のタペストリー

展示会の後は、一足先のクリスマス会でした。楽しかったー!

チョコケーキ。クリスマス仕様💕

先生、仲間、ヒュッテのオーナー、スタッフのSさん、楽しい1日をありがとう。

今日も読んでくれてありがとう( ◠‿◠ )

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA